ガン

|

日本人に多いガンの1つに大腸がんがあるが、それとよく似たものなのか分からないが、肛門菅がんという聞き慣れないものがあるらしい。

でも考えてもみれば身体は細胞出てきるね。

だから、細胞があるところはすべてがんになるから全身どこでもなる可能性はあるってことだ。

大腸がんは、ヨウゴ不良っていって治る可能性が低いことでも有名だ。

人間だけが直立二足歩行をし、トイレで力んで用をたす。

これは他の動物にはないことである。

痔があったりするのも人間だけ。

ガンになりやすいのも人間だろうな。

このブログ記事について

このページは、マシンガンMT1が2011年2月16日 01:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レーシック手術」です。

次のブログ記事は「遺産」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01